\ 今だけポイント最大10倍! /

【ヘルシオレシピ】ヘルシオで作る焼き芋を最高に甘くねっとりさせるコツ~

ヘルシオで作る焼き芋。
普通に作るだけでも十分に甘くておいしいのですが、加熱後にある事をするともっと甘くなるんです。
ねっとり甘くてほんのり香ばしくて…ヘルシオで最高の焼き芋をどうぞ!

【使用機種:AX-XW500(30L)】

目次

材料

・さつまいも ※本数はお好みで

作り方

①さつまいもは軽く水洗いし、水気を拭き、フォークで数か所穴を開けます。

穴をあけると加熱でさつまいもが爆発するのを防げます

②アルミホイルを敷いた天板に①のさつまいもを乗せます

加熱中にさつまいもから蜜や灰汁が出ることがあるので、アルミホイルを敷くと後片付けが楽です


③ヘルシオの下段に入れ、
メニュー選択>検索>メニュー番号>No.45(焼き芋)で調理

手動の場合はウォーターグリル(余熱なし)>33分で作って下さい。


④出来上がり後、一旦軽く開けすぐに扉を閉め、30分そのまま庫内に放置してください。

<ここがポイント>
出来上がり後、30分庫内に放置することで、芋の中心部までねっとりしている甘い焼き芋になります!

真ん中までねっとり甘く出来上がりました!


焼いている最中からいい匂いがして、出来上がったらすぐ食べたくなるのですが、30分はぐっと我慢!
この30分でヘルシオの焼き芋がより甘くねっとりした最高の焼き芋になります。
ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次