\ 今だけポイント最大10倍! /

【ホットクックレシピ】福井名物水ようかん~福井県民が作る地元の味~

ホットクックで福井名物の水ようかんを再現しました。
一般的な水ようかんと比べてると、寒天が少ないので滑らかな舌触りで甘さ控えめ。
生粋の福井県民の親や妹からと「美味しい!」「売れるよ!」「また作って!」と言われた自信作。
福井人は冬に食べますが、とても涼やかな味なので、しっかり冷やして夏に食べるのも最高です。
是非他県の方にも1度食べて欲しい…!
材料を内鍋に入れれば、あとはホットクックが焦がすことなく綺麗に仕上げてくれます。

目次

材料(1000mlの容器1台分)

・こしあん 300g
※井村屋のこしあんがオススメ!
・水 400ml
・黒糖 10g
・寒天 2g
・塩 ひとつまみ

あんこは何種類か試しましたが、井村屋が1番美味しかったです。
※写真のあんこは750gですが、スーパーには300gの小さいタイプも売っていました。
黒糖は白砂糖でも大丈夫ですが、黒糖を使った方が福井の味になります。

作り方

①材料を全て(こしあん 300g、水400ml、黒糖10g、寒天2g、塩ひとつまみ)内鍋に入れます。


②こしあんの固まりがなくなるまで混ぜます。


手動で作る>スープを作る(混ぜる)>3分
④出来上がり後、内鍋を本体から外し15分~20分程置いておきます。
⑤分離している(写真参照)ので、再度全体を混ぜた後、器に流し半日ほど冷やして出来上がり!

冷ましている間にあんこが沈殿して分離します。もう一度混ぜてから型に流してください。

・熱いいまま型に流して冷やすとあんこが沈殿し、分離します。
・必ずしばらく置いて再度ヘラ等でかき混ぜた後、型に流してください。
※15分~20分程で40度ぐらいまで冷めます
・ギリギリまで寒天を減らしているので、崩れやすいです。盛り付けの時に気をつけて下さい。

ホットクックのスープを作るは加熱の途中も攪拌しながら熱してくれるので、あんこが沈殿したり焦げたりせず、便利です。


↓お気に入りのお茶ポット。茶こし不要で洗いやすいです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次