\ 今だけポイント最大10倍! /

【ホットクックレシピ】無水牛丼&豚丼~gあたりの味付けで肉や玉ねぎの量を自由自在に~

ホットクックで作る無水牛丼(豚丼)
玉葱の水分で作るので甘味と旨味がたっぷり!
牛丼のレシピは色々ありますが、そもそもレシピ通りに材料を揃えるのは大変じゃないですか?
玉葱のサイズも違う、牛肉だってレシピ通りの量はない。そんな時もこのレシピなら大丈夫。
gあたりで調味料を入れるので、玉ねぎが多くても牛肉が少なくても、家にある分で牛丼が作れます。
牛肉を豚肉に変えると豚丼にもなりますよ。

目次

材料

牛肉(豚肉)・玉ねぎ・きのこ類(お好みで)
生姜(千切りでもチューブでも)適量

<調味料>(具材200gあたり)
醤油・みりん・酒 各大1
砂糖 大1/2

具材200gで約1人前です

作り方

材料を切って内鍋に入れる

①玉ねぎはくし形に切る。
②内鍋に切った玉ねぎと牛肉(豚肉)お好みできのこを層になるように入れます。

玉ねぎ>肉>きのこ類>玉ねぎ…と重ならないように入れていきます。

肉は一枚一枚はがして重ならないように入れると、ダマになりません。

内鍋ごと重量を量って具材の総重量をだす

③材料を全部いれたら、内鍋ごと重量を量り、内鍋の分だけ重量を除いた総重量を出します。

ホットクック内鍋ごとの重量

  1. フッ素加工鍋
    • 2.4L…680g
    • 1.6L…560g
    • 1.0L…560g
  2. ステンレス鍋
    • 2.4L…870g
    • 1.6L…680g

※お持ちの鍋によっては上記と重量が異なる場合があります。一度量ってみてください。


重量を量るスケールは3㎏まで量れるタイプがおススメ。
タニタの防水&0.1gまで量れるタイプは塩の量もきっちり量れて便利。

④具材の重量をだしたら200gあたり醤油・酒・みりんを各大1砂糖を大1/2入れます。

牛肉300g、玉ねぎ2個弱(400g)しめじ1株(100g弱)後生姜チューブ適量で作る場合
300+400+100=800g
総重量は800gなので醤油・酒・みりんを各大4砂糖を大2いれればOK

私は具材を入れて重量を量った後、100gに満たない端数の分をきのこ類で調節しています。

回鍋肉キーで調理スタート

調味料を入れたら、内鍋をホットクックにセットし、
メニューを選ぶ>カテゴリーで探す>煮物>肉>回鍋肉(No.073)で調理します。

手動の場合は、手動で作る>煮物>混ぜる>10分

玉ねぎからの水分がたっぷりでています

出来上がり後、5~10分ほど保温しておくと、より味が馴染んで美味しいです。
調理キーは回鍋肉以外でも、麻婆なす(No.078)や豚バラ大根(No.005)などの
20分の煮物メニューならどれでも美味しく作れます。


総重量あたりで調味料を入れれば、レシピ通りにきっちり具材を揃えなくても、家にある分で作れて便利です。
玉ねぎの水分と甘味がたっぷりの無水牛丼、ぜひ試してみて下さいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次