\ 今だけポイント最大10倍! /

【ホットクックレシピ】低温調理機能でしっとり濃厚チーズケーキ~口どけなめらか~

ホットクックで作るしっとりなめらかなチーズケーキ。

低温調理機能を使い、湯煎でじっくり加熱することで、濃厚でなめらかな口どけ。
クリームチーズもホットクックの低温調理で柔らかくできるので、あらかじめチーズを室温に戻しておく手間もありません。
少し時間はかかりますが、混ぜるだけでびっくりする程美味しいチーズケーキが出来ますよ。

作業時間 20分 ホットクックでの調理時間 2時間(1.6Lなら1.5時間)

目次

材料(780ml 耐熱タッパー1台分)

・クリームチーズ(キリ) 1箱(18g×6個=108g)
・サワークリーム 90g
・ 卵 1個
・グラニュー糖 55g
※甘さ控えめがお好みなら50g
・生クリーム 100cc
・片栗粉 小2

作り方

準備

・型にクッキングシートを敷きます

クッキングシートは型に揃えて切っておくと出来上がりが綺麗です

低温調理でクリームチーズを柔らかくする

①内鍋に生クリーム(100㏄)・クリームチーズ(108g)・サワークリーム(90g)をいれます。

手動でつくる>低温調理>60度>3分で調理スタート

冷蔵庫から出してすぐのチーズも柔らかくなりました!

材料を混ぜる

③ボウルに移し(ステンレス鍋の場合、そのまま混ぜてOK)クリームチーズが柔らかくなるまで混ぜます。
※フッ素加工鍋の場合、泡だて器を使うと傷がつくおそれがあります。

④グラニュー糖(55g)を入れて混ぜます。


⑤卵(1個)を入れてさらに混ぜます

⑥片栗粉(小2)を入れて混ぜます。


⑦型に流し、表面を軽くならしたら、上からアルミホイルを被せます。

アルミホイルは、型の縁にギュッと巻き込む感じで被せて下さい

低温調理で湯煎

⑧内鍋に水を1.5L入れ、生地を流した型を浮かべて、手動でつくる>低温調理>90度>50分で調理スタート

1.6Lなら水は1L、調理時間は1時間で設定してください

低温調理は水からスタートして下さい。(水を入れて型を浮かせてスタート)
型はなんでも良いのですが、重すぎるもの、容量が少ないものだと浮かないので、
少し余裕がある型で作ってください。

⑨調理が終了したらそっと型をお湯から取り出します。


⑩上のアルミホイルを取って、粗熱が取れるまで室温で冷ましてください。

しっとりなめらかに出来上がりました!


出来上がり後、粗熱がとれたらラップをして、冷蔵庫で1日しっかり寝かせてから食べるのがおススメです。
柔らかいので、切る時はお湯でナイフを温めて(キッチンペーパーで水気を拭いて)から切ると綺麗にきれますよ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次